« 【重要】2011年度SET附属俳優養成所研究生二次募集 日程変更のお知らせ | トップページ | 「ど根性タイツ」上演に関するお知らせ »

東日本大震災に寄せて

観測史上最大の地震、大津波、何度も襲ってくる想像を上まわる大きさの余震、さらに崩壊する建て物、道路、息つく暇もなく起きた原発事故、避難所にまったく届かない救援物資、そこを狙ったかのように襲ってきた寒波、雪・・・。

「ひどいよ、あんまりだよ神様」と言いたくなるほど災害が連続で起きている。夢なら早く醒めてくれと思うが現実なのだ。被災地の方々の御苦労を思うと本当に胸が痛み、一日も早い復興を祈る毎日である。

しかし、今回の震災に直面した日本の人達を見て、その精神、文化の高さに改めて日本人って凄いなと思ったのも確かだ。

こんな時にも山手線のホームできれいに整列している人たち。

物が散乱しているスーパーで落ちているものを律儀に拾い、黙って列に並んで買い物をする人。

自宅に向って黙々と歩く人達の為に、「トイレお貸しします」というプラカードを首から下げて一晩中街道沿いに立っていたお母さん。

寒い中、駅前で「バイクで良ければ送ります」と書いた紙を掲げて立っていたお兄ちゃん。

東北では雪の中交通整備をヤクザさんがやっていたり、寒い駅で待ちくたびれた人に段ボールをくれたホームレスの人がいたり・・・。犯罪に走る人は少ないし、皆助け合い、律儀で紳士的。なにか失いかけていた日本人本来の良さが思い出せたような気がする。

私は今まで日本人をテーマにした舞台を何本も創ってきたし、世界で活躍する日本人を紹介する番組もやってきた。だからよく知っている。元々日本人って凄いんですよ。最終的に世界を救うのは日本人だと言っている人もいるくらいだ。だから今こそ、こんな時だからこそ世界中の人たちに日本人の凄さをアピールしようじゃありませんか。

我々は、皆さんに少し余裕ができた時に、嫌な事すべてを忘れられるような、明日からまた頑張れる、元気の出る

舞台や番組を創る為に今から準備をしておきます。

各分野で最大限の力を出し切って頑張りましょう。

劇団スーパー・エキセントリック・シアター
座長 三宅裕司

◆義援金受付のお知らせ◆
三宅裕司・小倉久寛の所属事務所㈱アミューズで、東日本大震災の被災者義援金を受け付けています。劇団スーパー・エキセントリック・シアターもこの支援活動に協力しています。
詳しくはこちら
http://www.amuse.co.jp/amuse_bokin/

|

« 【重要】2011年度SET附属俳優養成所研究生二次募集 日程変更のお知らせ | トップページ | 「ど根性タイツ」上演に関するお知らせ »

お知らせ」カテゴリの記事