« 劇団SET:南波有沙客演「バカ者たち」 | Main | SET:大竹浩一のボンノク便り2月号 »

February 07, 2008

劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(75)

どうも、いつも報告が遅い制作の鈴木です。

さて、遅くなりましたが2008年公演第1弾「おい!オヤジ。」無事終了しました!
ご来場下さった皆様、中野というへんぴなところまで足を運んでくださって本当にありがとうございました。
でも、運んでくださった甲斐のある公演だったと思っています。(生意気な制作さんです・・・)

2月3日の千秋楽は、東京に大雪が積もった日でした。
お客様は、劇場にたどり着く事が出来るのだろうか?
鈴木の頭には、数年前の伊東四朗一座のサンシャイン劇場公演の地震事件がよぎりました。
でも、幸い交通機関のマヒは、思ったより少なく、かえって用心したお客様は劇場に早く到着して下さいました。
そして、時間どうりに開演ヽ(`▽´)/
本当にSETのお客様の情熱には頭が下がります。

さて、雪の中劇場の片付けも終わり(業界用語でバラシって言います)
打ち上げです。今回のメニューは、“きりたんぽ鍋”

Yoko080207_4

外は雪だし、みんな冷えた体を温める為に、飲むは食べるは!

Yoko080207_2

Yoko080207_3

そして、SET恒例の大入り袋配り!
今回は、SET伝説の大入り配り男プロデューサー田上さんが自ら配りました。
噂だけ聞いていた、新人達は、目を光らせながら田上さんの芸を盗もうと一生懸命聞いていましたよ。

そこで、ハプニングが・・・
まず、この本をやろうと思ったときから、彼女に広瀬役をやってもらいたかったと言われた山口麻衣加が一言「私、SETに入って初めて役名のついた役をいただいて・・・」この後涙でグショグショになり言葉にならず、それを見ていた、SETおねー様方がもらい泣き。そのとき制作さんは見逃しませんでした。意外な人が泣いていました。
あー言いたい!言いたい!
ヒント
Yoko080207_1
この方、普段マシーンのように冷静です。
この写真の中にいます。
答えの書き込み大募集!

役者さんのこんな姿が見られるのも制作さんの快感です。
真剣な話、制作助手さん大募集です。インフォメーションまで電話ください。
お待ちしています。
ではまた!

|

« 劇団SET:南波有沙客演「バカ者たち」 | Main | SET:大竹浩一のボンノク便り2月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(75):

« 劇団SET:南波有沙客演「バカ者たち」 | Main | SET:大竹浩一のボンノク便り2月号 »