« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(36) | Main | 劇団SET:大関真客演「ポスト君ブルース」 »

June 21, 2006

劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(37)

どうも、心を入れ替えまじめに更新しています。いつまで続くのか自分でも楽しみです。
どうも、劇団スーパー・エキセントリック・シアターの鈴木庸子です。

6月20日
タイツマンズの稽古が本格的に始まりました。
今日はタップのレッスン。皆さんここ大事です!振付ではなくレッスンです。
見てください。この汗、
Yoko060621_1
汗、
Yoko060621_2
今回はどんなステップを皆様に披露するのでしょうね。
ちなみにSETの稽古場は2階にあり、事務所は1階です。
タップが入る演目のお稽古があると、年中床が抜けるかと思うほどの、振動に悩まされます。
これから、1ヶ月これが続くんです。この稽古場もできて18年目。本当に床が抜けてしまう事を考え生命保険の増額を真剣に考えてしまいます(~o~)
そして、この方が今日来ていただいたTAPの先生です。HIDEBHOさんのお弟子さんです。天国への階段にも出演していただきました。浜地さんです。
Yoko060621_3
レッスン直後です。汗がまぶしかった・・・
制作さんの潤いをまたまた発見しました。よし、タイツ時代頑張るぞ!!!!やる気が違ってきます。
そして、2時間のレッスンを終えた、タイツマンズのオヤジ2人。
Yoko060621_4
お互いに笑いあって、慰めあっています。
赤堀さんは作・演出なので、もう少し楽なことを考えればいいのに、書いているときはそんなところまで、頭がいかないらしいです。野添さんもいい年なんだからTAPは外れればいいのに、そんなことは思いもつかないらしいです。愛すべき親父たちです。
ではまた!!!

|

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(36) | Main | 劇団SET:大関真客演「ポスト君ブルース」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(37):

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(36) | Main | 劇団SET:大関真客演「ポスト君ブルース」 »