« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(21) | Main | 劇団SETの久下でございま~す。 »

March 14, 2006

劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(22)

どうも、無事に北海道から帰ってきました。
劇団スーパー・エキセントリック・シアターの鈴木庸子です。
イヤー今回のツアーは史上最高の遅刻者と史上最高の怪我人、病人を出してしまいました。
なんか呪われているようでした。私、今回は北海道に入ってからの全ステージを見ました。
うらやましいなんて思わないで下さい。いつ、誰が怪我をするのかハラハラしながら見ていたんです。
でも、二つの公演地とも「近いうちに又来て下さい」といってくれています。
北海道再上陸も近いうちにあるかも知れません。
本日は最終日の様子をレポートします。
さて、札幌ではタイツを着たい!と言う要望があり、タイツを貸し出す事になりました。
これを着て会場運営をしてくれています。
そして、私が見た最高年齢のタイツ人です。65歳くらい(年齢聞けませんでした・・・)
yoko060314_01
でも、可愛くないですか?さすがの私でも公演のときタイツを着るのは躊躇しますが、皆さん嬉しそうに着てらっしゃいました。
yoko060314_02

yoko060314_03
そして、東京から新潟からと色々なところからファンクラブの皆様が応援にかけつけて下さいました。
これは、ファンの方からの差し入れです。ありがたやありがたや・・・
yoko060314_04

yoko060314_05
昼公演と夜公演の間には手作りの差し入れがありました。お弁当と外食ばかり続いていたので、お母さんの手作りの味が本当においしかったヽ(`▽´)/
yoko060314_06
そして、最終日交流会と言う札幌公演の打ち上げがありました。この公演は、役者、スタッフだけで出来たわけでなく、見てくださったお客様も当日の会場運営を手伝ってくれました。なので皆で打ち上げです。
yoko060314_07

yoko060314_08

yoko060314_09

yoko060314_10
ここで、写真には取れませんでしたが、いつの間にか一番若手の熊倉君に女の子が群がってきていました。熊倉君いつの間にか札幌で人気者になっていました?でも・・・・なぜ・・・・????
そして、流氷が見れるかもツアー(鈴木が勝手に名前付けました)打ち上げです。
yoko060314_11

yoko060314_12
みなのホッとした顔見てください。
再上陸の時には怪我も病気もなくツアーを終わりましょうね。タイツマンズの皆さん。

|

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(21) | Main | 劇団SETの久下でございま~す。 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(22):

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(21) | Main | 劇団SETの久下でございま~す。 »