« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(11) | Main | 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(13) »

February 23, 2006

劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(12)

2月22日
どうも、タイツマンズ公演も近づき、目一杯仕事をしている劇団スーパーエキセントリックシアターの制作鈴木庸子です。
昨日の投稿でもお分かりのように、私は、今4つの公演の制作を受け持っています。本当に目が回ります。
今日は、その中の2本をご紹介します。
まずは、南波有沙率いる東京3姉妹チーム。
昨年の公演が大評判でシリーズ化が決定した作品です。
私が北海道から帰ってきて、いの一番に電話が彼女から入ってきました。
「庸子さん、色々ご報告が・・・」
すごく暗い声です。いやな予感が走りました。
「まだ、妹尾さんが1行も書けていないそうです」
予感的中!こんなときの私の役目は大丈夫、大丈夫と言って彼女達を安心させる事です。
「大丈夫、大丈夫。去年もこんなペースだったけど君たちのチームワークと妹尾さんの力であんなに面白くなったじゃない。だったら今からできることを固めていこうよ!」
yoko060223_3
写真は、自分のお客様へのDMを印刷している南波さんです。心なしか憂いを含んでいますが・・・
でも、実は私も心の中では「ドキドキ」なんです。だってチケット去年よりもずーっと売れてるんだもん・・・
妹尾さん。宜しくお願いしますm(__)m

そして、次はSETが制作協力に入っている、劇団ノーティーボーイズです。ここは、作・演出担当の大和さん、女優さんの三原珠紀さんがSETの映放部に所属しているのが縁で、今回から協力させていただく事になりました。コメディーのお話を上演している劇団です。
写真は、作演出の大和さんが演出をつけているところ。
yoko060223_2

yoko060223_1
皆さんすごい真剣です。でも、このシーンは中年のおじさんが年の離れた可愛い奥さんとじゃれあうシーンを演出しているところなんですよ。そう考えるとこのギャップ笑えますよね。
こんなところを見ることが出来るのも制作さんの役得です。

と言うわけで、もう1本受け持っているタイツマンズの様子はまた後日。

追伸。この3本全て3月公演です(^_^;)

|

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(11) | Main | 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(13) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(12):

« 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(11) | Main | 劇団SET:スタッフのつぶやきも聞いて頂戴!(13) »